事業内容

当社の業務について

昭和52年(1977年)の設立から約半世紀に渡り、建設用資材関係や各種分野の部品等々の、鉄鋼製品の亜鉛メッキ加工を行っております。

当社では人の手によるきめ細やかな作業で、質の高い作業を行っております。また和歌山では唯一の亜鉛メッキ加工工場です。

職人の技術と徹底した品質管理で、信頼いただける加工作業を行っております。

溶解亜鉛メッキとは?

溶解亜鉛メッキとは、高温で溶かした亜鉛に鉄材等の製品を浸して、亜鉛皮膜を製品の表面に形成するというものです。

亜鉛メッキ加工を行った製品は、錆や腐食が発生しません。電気メッキや塗装と異なり、鉄材と亜鉛で形成の合金層により、鉄材と亜鉛が金属結合し長い時間を経過してもメッキがはがれる事はありません。

鉄材が「錆びない」「腐食しない」は鉄鋼製品の長寿化に繋がり、湿度が高く周りを海に囲まれている日本では、特に有効な加工技術です。